[ハナヘナで白髪染め] 白髪が多いほど明るくできます♪

こんにちは♪

山形市で 天然ヘナ『ハナヘナ』、縮毛矯正、デジタルパーマを

得意とする美容室 グラートです☆

 


ご予約 ☎︎ 023-666-7200

おかげさまで、近頃ご予約が取りにくい状況です。

平日午前、週末、祝祭日は余裕を持ったご予約をお勧めします。

当店までのアクセス 

以前のブログ →  山形市美容室 Grato HairMake 天然ヘナ&縮毛矯正&ストデジ

ハナヘナのヘナのこと→ http://www.grato-hair.com/yamagata/post-1157/

ハナヘナ&Do-S オンラインショップ → http://hena-grato.shop-pro.jp

ハナヘナの講習&卸販売は →  ハナヘナの臨店講習、業務卸販売について

 


 

ハナヘナのヘナやインディゴは、インドに生息する植物であり

その植物を乾燥させて粉末にした染料であるため、

黒髪を明るくする(髪の色素メラニンを分解する)チカラはありません。

なので、白髪が少ない方がヘナをすると、白髪だけにヘナの色が入って

全体の見た目の印象としては 黒髪の方にひっぱられます。

逆に今回紹介するお客様のように、白髪の割合が8割〜10割の方は

白いキャンパスのように何色にも染まります(^^)

 

このお客様も白髪を明るく染めていたい、ということで

いつもハナヘナの1度染めで白髪をカバーしております♪

 

Before 

IMG_0702-1

既にブラウンに染まってる部分も全てハナヘナを使って染めています(^^)

 

ヘアカラーと違って、黒髪を明るくできない天然ヘナは

白髪が多ければ多いほど、ヘナとインディゴの配合によって 明るさのコントロールができます♪

今回もいつも通りの配合で ハナヘナの1度染めをしました。

 

After

DSC_0986-1

洗い上がりはこんな感じ。薄緑色になってますね。

 

DSC_0991-1

乾かしてみるとこんな感じ、まだ緑っぽいですね。

初めてヘナを使って白髪染めをされる方はびっくりするかもしれません(^_^;)

でも大丈夫。

ここから少しずつインディゴの発色が進んで、

その日の夜、もしくは次の日の朝にはこの緑っぽい感じもなくなります。

 

 

もちろん、ハナヘナの2度染めの方が、よりしっかり白髪をカバーできますが、

マメにヘナを繰り返す方、白髪を明るく染めたい方はこのやり方で充分です(^^)

その代わり、週間 〜 1か月に1度のハナヘナをお勧めしております♪

 

あ、それと・・・

ヘナは染まらない、ヘナは黒くなる・・などと思ってる方、

それは使っているヘナが粗悪、化学染料の入ったヘナだと思います。

ヘナのことで疑問に思ったらぜひ当店にお越しください☆

 

 


2012年はインドにヘナの旅♪
ハナヘナ の故郷 インドへ~

理美容室向けに、ハナヘナの業務販売&講習をやっております。
山形・宮城・福島・岩手・秋田・青森・新潟で ハナヘナをメニュー化したいサロンさま、
臨店講習に伺いますので お気軽にご連絡ください。
http://www.grato-hair.com/yamagata/post-1026/

 

山形市 美容室 Grato HairMake

〒990-2447

山形市元木2−10−42−1B

ご予約は・・ 023-666-7200 (完全予約制)

当店HP http://grato-hair.com

定休日 : 毎週月曜日、第一火曜日、第三日曜日

営業時間 : 9:30~19:00 (日曜祝日は18時閉店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山形市の美容室Grato代表。 100%天然ヘナ [ハナヘナ] の販売、講習も行なっております。 できるだけ髪に負担をかけない薬剤、施術で素敵なヘアスタイルを創ることを心がけています。 海釣り、キャンプ、BBQなどアウトドアが大好きな美容師です♪